ナイトブラは買ったけれど、締め付けがきつくて、逆にバストがつぶれそうな気がする・・・。

そんな悩みを持っている女性も大勢います。

ナイトブラのサイズ選びは重要です。

何しろ眠っている間ずっとつけているものですから「苦しくない」しかし「がばがば」でないホールド力のあるぴったりのものを選びたいところです。

「きつめのナイトブラの方が。ホールド力があって良いのでは?」

そう考えて最初購入した人も「きつめすぎてしんどくなってくる」ということはありませんか?

ナイトブラは、どれくらいのきつめ感がちょうど良いのでしょうか。

ナイトブラは、緩すぎてもバストを支えませんから選び方としてNGです。

しかし、きつめは逆効果です。

緩すぎず、しっかりバストを支えてくれる、ジャストなフィット感のあるものを選びましょう。

実際ショップへ行き、サイズを測ってもらうのが1番です。
そして、試着をして決めましょう。

きつめのナイトブラは、心地よい締め付けでなく、ゴム跡がついたり、体の肉に食い込んだりしていることを言います。

きつく、外したくなりたいと感じるのなら、ナイトブラはきつめすぎだと言えますね。

付けていてよいことなど全くありません。

ナイトブラは、バストの形を整え正しい位置で美しく維持させることが役割です。
きつめのナイトブラだとバストを逆に潰してしまいます。

ブラジャーのカップからバストがはみ出している、カップに収まりきらずに潰れていると感じたら、それはナイトブラがきつめな
証拠です。

バストの肉だけでなく、しっかり脇の肉もカップに収まっているかどうかも確認したほうが良いですね。

また、ナイトブラの締め付けで寝苦しく感じるのはNGです。

ナイトブラは、着けて快眠できるように設計されていますが、逆に苦しくて寝苦しいとなると本末転倒も良いところです。

苦しくて夜中に目覚めてしまうと、ぐっすり寝た感も翌朝なくなり、疲れが残ります。
良質な睡眠を妨げてしまうようなナイトブラはよいナイトブラと呼べません。

さらに、きつめのナイトブラがよくない理由としては、バストを締め付けすぎるため、バストの血流やリンパの流れが悪くなることがあげれれます。

バストアップに必要な栄養素を、バストに運ぶことができなくなります。

バストに溜まった老廃物も、めぐりが悪くなるため流れなくなり、良いことはありません。

途中で目覚めてしまうなど、苦しいナイトブラだとホルモンバランスも乱れてしまいますし、寝不足は何より美容の敵です。

ナイトブラがきつめだと感じたら、自分に合うサイズのナイトブラを探しましょう。

インターネット通販などで購入するのではなく、実際ショップへ足を運び、ナイトブラを試着することです。

すると、自分に合う、合わないナイトブラを見つけることができます。

ナイトブラにパッドがついている場合、パッドが取れるタイプなら、取るようにしましょう。

すると、パッド分だけ締め付け感がなくなります。

ただ、メーカーによってはパッドが取れない設計になっているものも多いため、確認が必要です。

「しっかりバストをホールドしようと思ってきつめを選んだほうが良いのでは?」
と思っていても、実際きつめのナイトブラは体への影響が強く、あまり好ましくありません。

緩すぎず、それでいてホールド力のあるものを選びましょう。