妊娠出産などで、女性の胸が垂れることは珍しいことではありません。
むしろ自然なことです。

しかし、女性としてはツンとハリのあるバストをいつまでも維持したいと思うものです。

1度垂れた胸は、もう2度と元に戻らないのでしょうか?

実は、垂れた胸をもう1度綺麗な状態に戻すためにナイトブラを使うという方法があるんです。

垂れた胸の持ち主さんも、朗報です。

しかし、一体なぜナイトブラが垂れた胸に良いのでしょうか。

ナイトブラは、眠っている間にバストが動かないようホールドしてくれるブラジャーです。

眠っている間、人間は寝返りを多く打ちます。

ノーブラ状態で寝返りを何度も打っている姿をイメージするとわかりやすいですが、右へ左へ、バストが揺れます。
すると、バストの形が崩れ、垂れる原因になります。

その揺れを解決してくれるのが「ナイトブラ」です。

夜眠っている間に、バストが揺れるのを防ぎ、胸が重力で降りてくることを予防してくれます。

またナイトブラは、バストの肉を固定することができますから、垂れた胸を押し上げてくれる効果を持っているんですよ。

ですから、寝ている間に何もせずとも垂れた胸を矯正してくれるのがナイトブラです。

実に、楽で簡単だと思いませんか?

ただし、眠る際につけるブラジャーは、普通のブラジャーやスポーツブラでは代用できません。

ナイトブラは1枚2,000円から3,000円ほどしますから、洗い替えも考えると少々高価な買い物になります。

ナイトブラ代を浮かせようと思って、通常のブラジャーで代用しようと思っても、効果は全くありませんから、注意しておきましょう。

なぜなら、通常つけているブラジャーは、立っている際にバストを保護する目的で設計されているブラジャーだからです。

ですから、眠っている間のバストの形に対応できず、バストが垂れるのを予防することも、改善する効果も持ちません。

逆に、締め付けにより寝苦しくなる可能性があります。

ナイトブラは、寝ている状態のバストが良い状態のバストに固定できるように設計されているため、垂れた胸の予防や改善効果を得ることができるんですよ。

さて、そこであなたに質問ですが、なぜバストは垂れるのでしょうか?

答えをご存知でしょうか?

垂れた胸は、胸の筋肉が衰えることにより起こります。

有名なのは、バスト内にあるクーパー靱帯という筋肉が伸びきってしまうため、胸が垂れると言われています。

「クーパー靱帯は1度伸びると元に戻らない。」
そんな話を聞いたことがあるかもしれませんね。

しかし大胸筋を鍛える、マッサージでバストにハリを出せば、多少垂れた胸を改善することができます。
鍛えた筋力によって、胸も垂れにくくなります。

ですから、大胸筋のエクササイズや筋トレ、バストアップのマッサージなども合わせてみると良いでしょう。

そして、質の良いナイトブラを毎日着けて眠ることが大切です。

ナイトブラは、足から履いて肩へストラップ部分をかけ、着用します。

上から着用してしまう人が多いですが、それは間違っていますから、着用の仕方も注意しておきましょう。